今週は良かったなあというお話です。
インドの、とある町でウィルス性疾患のジステンバーに罹った瀕死の犬がいました。
路上で高熱を発して倒れていたそうです。助けてくれ~~と最後の力を振り絞り尻尾をフリフリしていたら、ちょうど動物救護センターの職員が通りかかり、二週間つきっきりで看病したらなんと奇跡的に回復したといいいます。

詳しいお話はカラパイアさんで。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52210060.html